カードローンのポイント還元率について

カードローンのポイント還元率について

カードローンを持つメリットは、レジで小銭を出す必要がないということ以外に、ポイントがついたり保険が付帯したりと色々な事があげられるでしょう。ここでは、その中でもポイントの還元率について簡単に紹介したいと思います。

カードを選ぶ場合に、還元率はどれくらい重要かというと、一番重要だということはいえません。なぜなら、カードローンを選ぶ時に還元率だけを重視した結果、付帯する保険が充実していなかったり、あるいは還元率が高いものを選んだけれど年会費が高くてトータルでは損をしたというような事もありえるからです。

ですから、カードローンを選ぶ際には、還元率だけではなく、他のサービスも考えなければなりません。

還元率はたいていは1%程度です。1%より低いカードローンも多くありますが、これらはキャンペーンなどが充実しているものが多くて、上手くキャンペーンを利用すればポイントがたくさんたまるというようになっています。

還元率はカードの使い方によっても異なります。たとえば、楽天カードの場合には、通常の買い物をした場合には1%の還元率ですが、楽天で買い物をすれば2%や3%になることもあり、また、楽天そのもののポイントキャンペーンを利用すればカードローンで買い物をするだけでかなりの高還元率を得られることもありあます。

ですから、還元率を見る場合には、どの条件で使えばどの還元率になるのかということもよく考えなければなりません。

カードローンの還元率を考える際に注意しておきたいことは、還元率の高いカードローンでためたポイントの使い道です。

たとえば、飛行機に乗らない人が航空会社のマイルをためても、それほど意味はありませんし、楽天で買い物をしない人がカードローンでせっせと楽天スーパーポイントをためても意味はないでしょう。

このように、ポイントの使い方にも注意が必要です。つまり、還元率以外の条件が同じであれば、還元率の高いカードローンのほうがよいに決まっていますが、還元率が高ければほかのサービスが充実していないというような傾向もありますから、付帯するサービスが不要なものでないかどうかを、自分の生活スタイルと照らし合わせてみて考える必要があるでしょう。

収入証明書の必要ないキャッシング